アラフォー2人目妊活Life

品川区にあるH病院でタイミング半年&人工授精2回→杉山丸の内へ転院 子宮内膜ポリープ除去術&人工授精1回→KLCへ転院 体外受精開始→2017年6月出産

36w

この日は夕飯の支度をしていたら下腹部ではなく胃のあたりがズキズキ。

初めは我慢できる痛みだったのでそのまま夕飯を作り続けてたけど、

段々と痛みは強くなりとてもご飯を食べれる状態ではなかった為、時間が経てば落ち着くと思ったのでソファーに横になり痛みが引くのを待つことに。

 

 

が、、、引くどころか痛みは増すばかり。おかしい。。。

食あたりになりそうなものは食べてないし原因が思いつかない。

胎動はしっかりあったので赤ちゃんの様子がおかしい感じでもなさそう。

 

 

夫の帰りが遅く娘が一人になってしまうから病院へは行きたくなかったけど

とにかく痛いので娘には

 

「あと1時間様子見て痛いのが治らなったら病院に電話してみるね。

もし来てくださいって言われたら行かないとだから先に寝てお父さんが帰ってくるの待ってて」

 

と言い夫に状況をLINEで伝えて耐えること1時間。

痛み引きません(涙)

 

病院へ電話して説明をしたら「すぐに来てください」と言われたので

タクシーで向かいました。

 

到着後、個室に通され血圧測定&NSTをしてその後エコーと血液検査。

その間もずっと胃痛は続いてます。

赤ちゃんは元気だったので一安心。

血液検査の結果が出るまで2時間ほど待ったところで、女医さんに

 

「肝臓の数値があまり良くなく血圧も高いので今日は入院してください。

 明日の朝まで状況が変わらなければ、明日緊急帝王切開する可能性もあります。」

 

と言われ、予想外の一大事に頭の中が真っ白。

 

「えーと、、、とりあえず夫に電話させてください」

 

と言った記憶ありです。

 

電話をしたら「今すぐ行く」というので娘が一人になるから来なくていいので明日電話する旨を伝えこの日は就寝。

とはいえ、痛みで全く眠れないし娘のことが気になり長い夜になりました。

 

翌朝、胃痛はまだあったけどかなり落ち着いてました。

血圧測定&NST&採血をしたところ、血圧は少し高め。

血液検査の結果が出るまで2時間ほど待ちました。

やっぱり肝臓の数値が高かったので、そのまま入院続行。

でも、胃痛が落ち着いたのでその日の帝王切開回避!

 

夫に数日間入院が決まったことを連絡して荷物を持って来てもらいました。

面会時間外だった為、その時はすぐに夫は仕事へ向かい夕方娘と再度来てくれて

束の間の家族タイム。

 

そんな感じで週末を挟み、月曜日に再度血液検査をしてその結果次第で

退院の有無を決めましょうとなりました。

ずっと調子よく「入院する必要あるのか?』毎日疑問に思いつつ待ちに待った月曜日。

朝の血圧検査&NST&採血を済ませテレビを観てたら胃が痛い(涙)

 

なんでなんで???ずっと絶好調だったのになぜ今日になって

痛み再発!?もうすぐ回診で医者が来ちゃう!落ち着け〜!

 

と焦ってたら医者が来ちゃいまして、

 

「調子悪そうだね。血圧は落ち着いてるけど血液は前回よりは改善してるけどやっぱり少し高いから今日は退院許可出せないなー」

 

と言われてしまい

 

「ずっと調子良かったんです!退院したいです!」

 

と訴えたけどアッサリ却下(涙)

翌日まで様子見となりまた暇な一日を過ごしました。

ちなみに、この時の胃痛は数時間後に治りました。

 

明けて火曜日。

この日は絶好調!診察を受けたところ、退院許可がおりました。

でも血圧測定は毎朝必ずするという条件付き。

血圧計持ってなかったので部屋に戻り、アマゾンで血圧計をポチり。

 

お昼過ぎ、夫にお迎えに来てもらい無事退院。結局6日間も入院してしまいました。

 

今回の私の入院理由は

 

「HELLP症候群の疑いあり」

 

でした。高齢出産はほんと何が起きるかわからない(><)

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする